コメダ珈琲のストックビジネスは「○○ない土俵」戦略

皆さん、こんにちは!SBA運営者の熊谷です。

 

 

【今日のストックビジネスの一言】

 

「コメダ珈琲のストックビジネスは負けない戦略」

 

先日コメダ珈琲に入って、「ずいぶん増えたなあ」と

思いながら、数年前にSBAでレポートしていたのを

思い出しました。

 

 

それは

 

「コメダ珈琲店」のストック要因探しです。

 

最近ではコンビニまで参入して、

 

今まさに泥沼の競争となったコーヒービジネス

においてひと昔前のスタイル?

 

いや、名古屋地区オリジナルのカフェスタイル?

 

いろいろと言われながらも業界ポジションを

しっかりとらえて急成長、

 

カフェチェーン本部としては業界標準を

はるかに超える驚異的に高い収益性を誇っています。

 

 

なぜこのような勝ち方が出来たのか?

 

とても興味が沸きますが、

 

ポイントは、負けない戦い方をしている

ということです。

 

 

自分たちの勝てる土俵を見つけたらそこで

勝負を繰り返す。

 

 

ストック思考(R)でこうまとめました。

 

 

1.FC本来の収益構造の中で、特にオリジナルな強みを見つけている

(製品配送システムというアプローチ方法)

 

2.高齢化という飲食業界のマイナスを克服している

(長期的視点)

 

3.理屈ではない実際の出店で見つけた勝てる土俵

(負けない戦い方)

 

 

商品サービスのストック性を強化すると

 

その先には、

強固なストックビジネスを完成させるために、

顧客が自然と増えていく必要があります。

 

 

顧客が増える=競合に負けない要素を持つ

 

 

弱い言葉かもしれませんが

 

 

負けない戦略なのです。

 

強い相手とは同じ土俵で勝負しない。

 

 

この土俵が「出店エリア」であったり

 

「必殺の一品」であったり

 

「オリジナルのキラーコンテンツ」であったり

 

「独自の蓄積データ」であったり

 

「独自の劣化しない配送手段」であったり

 

各社それぞれが門外不出というような

隠れた技を持っています。

 

 

ストックビジネス成功企業は長期的に

負けない強みを知っていて

 

この必殺技を使える土俵から出ないのです。

 

 

・・・・・今日はここまでです。

 

SBAでは会員限定のコンテンツ配信や
共創コンパと称してリアル飲み会も
実施しています。

 

今月は、あの大人気企画である

「ストックビジネスマスター講座」

を5年振りに開催いたします。

 

こちらは一般の方もご参加いただける

プログラムですので、是非ご確認ください!

 

▼SBA 2024年ストックビジネスマスター講座

2024年ストックビジネスマスター講座

 

生の情報交換からビジネスを一緒に
考える機会と環境を提供!

 

活発な意見交換ができる本当の仲間と
沢山のヒントに気づけることが魅力です。

 

SBA実践会 運営者 熊谷 美威(みのる)でした。

 

 



Copyright © Stock Business Academy. All Rights Reserved.