成功者のエッセンスは解読して使う

皆さん、こんにちは!SBA運営者の熊谷です。

 

【今日のストックビジネスの一言】

 

「成功者のエッセンスは解読して使う」

 

SBAの人気コンテンツに実践企業インタビュー

があります。

 

ここには成功の法則が解読されて保存されて

います。

 

せっかくなので事例から、だれでも真似すれば

成功する事例の一つをお伝えします。

 

実践企業インタビューvol.18スターリンク

実践企業インタビュー18号から

 

この方は、ストックビジネスの教科書の

著者である大竹氏のビジネスメンターで

影響を与えています。

 

この彼の行動を見ていると、業界の常識に

染まらずに着想し目先では動かず、

ストックビジネスにしか興味が無いようなの

ですが、そういう行動を続けることで時間

とともに事業は拡大していきます

 

その結果は・・・

トランクルーム事業の上場を経験したり

事業用保証事業を成功させたり安定成長を

続けています。

 

 

(本文より)

長尾:一方、エリアリンクでは、トランク

ルーム事業を始める前に土地を借り上げて

駐車場(トラックヤード)や資材置場などと

して運営するサブリース事業を行なって

いましたが、固定資産税が掛からずに土地を

保有できているようなものですから、本当に

最強の仕組みだと思いました。もちろん

サブリース先の選定は重要ですけどね。

 

大竹:そういえば、私が長尾社長に出会った

昔から「サブリースは最強!」とおっしゃって

いましたね。

 

長尾:時代が良かったのもありますが、

ポイントは土地オーナーへのアプローチと

関係性を保つための仕組みになっていたのが

大きいと思います。

 

大竹:確かに、営業には継続してアプローチ

する仕組み、つまり嫌われるのではなくて

相手に喜ばれながら通い続けられるというのは

大事ですね。

 

長尾:毎月の看板料をあえて持参。

土地オーナーも毎月顔を出してお金を持って

きてくれる担当者を悪く思うわけはなく、

当然のように家にあげてお茶を飲んで世間話を

する。

 

大竹:結構、大家さんは暇ですからね。

 

長尾:そうです。

そしてその世間話から不動産を含めた相談が

自然に生まれるという仕組みです。

 

大竹:まさに「積層ビジネス」ですね。

空き地に看板を立てさせてもらって、その

賃料を持参して世間話をする手法はストック

ビジネスアカデミーでも素晴らしい仕組み

として何度も紹介させてもらっています。

 

長尾:その仕組みは、エリアリンク時代から

ですね。

 

大竹:そうですか、私はてっきりスターツ

さんの手法とばかり思っていましたが、

心憎いまでの地主さん囲い込み方法を実践

したのは長尾社長自身だったのですね。

 

長尾:これはエリアリンクの時代の話ですが

地元の千葉で自社の看板をいたるところに

立てさせてもらいました。

 

大竹:地主さんとの関係強化ですか?

 

長尾:それもそうなんですが、あちら

こちらに看板があると、地元の最大手と

思われて競合への参入障壁にもなる。

 

大竹:なるほど。

 

長尾:笑い話ですが、看板は空き地に

「貸地のことなら・・へ」と貸地を扱う

宣伝看板なのですが、単に看板を立てさせて

もらっているだけでも、その看板が立って

いる所が空き地なわけですから土地への

問合せが入ることもありましたね。

 

大竹:別に、その土地を貸し出そうとして

いるわけでもないのに立っている看板を

見て電話がくる(笑)

 

長尾:そうです(笑)そして条件を聞いて

土地オーナーに伝えると、既に人間関係が

あるので話も決まりやすい。

 

大竹:広告看板は広告としか普通の人は

発想できませんが、そこまで意識している

不動産業者は少ないと思います。

これはヒント満載です(笑)。

 

長尾:アナログで地味にみえますが

「トランクルーム」事業でも、なくてはなら

ない看板って奥が深いとても有効な手段です。

 

===============

 

さてまだ先はあるのですが実践企業インタビュー

から抜粋ですので、今日はここまで、続きは

またお送ります。

 

 

ストック思考はこのような客観的な視点を

身につけるのにはとてもいい発想法です。

 

無理に考えても出ないときは出ませんから、

もっと普段から自然に意識できるように

する方がいい

 

このビジネスレターも、会員限定の

「週刊ストックマインド」も普段から楽しく

触れて、いつのまにか意識できるようになる

ためのものです。

 

SBAでは会員限定のコンテンツ配信や
共創コンパと称してリアル飲み会も開催。

 

生の情報交換からビジネスを一緒に
考える機会を提供しています。

 

7月には、あの大人気企画である

「ストックビジネスマスター講座」

を5年振りに開催いたします!

 

こちらは一般の方もご参加いただける

プログラムですので、是非ご確認ください!

 

▼SBA 2024年ストックビジネスマスター講座

2024年ストックビジネスマスター講座

 

活発な意見交換ができる本当の仲間と
沢山のヒントに気づけることが魅力です。

 

SBA実践会 運営者 熊谷 美威(みのる)でした。

 

 

 



Copyright © Stock Business Academy. All Rights Reserved.