解約が減ると権利が増えるストックビジネスの法則

皆さん、こんにちは!SBA運営者の熊谷です。

 

 

【今日のストックビジネスの一言】

 

「解約が減ると権利が増えるストックビジネスの法則」

 

ストックビジネスを作って、顧客が増え続け

ている人を見るとどこにポイントがあった

のか、知りたい欲求にかられます。

 

SBA実践会にむけて運営チーム全員で準備

するなかで気づいたことは…

 

なぜそうできるのか、結果だけみるよりも

途中経過に答えがあるのではないか?

 

という答えでした。

 

その途中経過を段階的に分けて考えることを

SBA実践会のテーマにしようと考えていたら

ワクワクしてきました。

 

これは皆さんが、ストックビジネスを創り

あげるために次にやるべきこと。

 

気付くためのアプローチともいえますが、

第一段階は…

 

ストックビジネスの完成があるとしたならば

今の自分はどの段階にいるのだろうか?

 

これを解き明かすこと。

「現在地」を知ることといってもいいかもしれません。

 

「社長一人が属人性100%のフローから

始めても段階的にストックすることはできます」

 

「ただし、ストックになるには何等か

ツールが必要なのと、自分はどの段階で、

次に何をすればいいのかわかるかが大事です。」

 

 

著者の大竹さんもフロー100%から出発して

その過程を話す際に言っています。

 

 

私たちも今回は、今いる段階と、次の作業を

明確にするということに注力しています。

 

 

ストックビジネスの商品サービスをデザイン

する方法には。二つのアプローチ方法があります。

 

 

一つは「コンテンツ質重視型のアプローチ」

 

もう一つが「ビジネスモデル重視型のアプローチ」です。

 

 

コンテンツ型というのはB to C に向いている

考え方で、コンテンツオーナーが存在します。

 

一方ビジネスモデル型の場合は経済的な価値、

例えばコスト削減だとか時間短縮だとか、便利

になる部分に価値が出てきます。

 

ビジネスモデル型の場合は B to Bにも向いています。

 

どちらも、最初は社長がサービスするという

100%フローから始まって、顧客が増える中

ITツールを活用して属人性を減らして

いきながらストック性を高めていくのですが、

 

今回はここに「解約率と権利」という視点から

今の自分の位置を見える化できないかと、

運営チームでワークを作っているのです。

 

経営がだんだん楽になるという感覚に近づける

ためにも必ず効果のワークを完成させるつもりです。

 

SBAでは会員限定のコンテンツ配信や
共創コンパと称してリアル飲み会も開催。

 

生の情報交換からビジネスを一緒に
考える機会を提供しています。

 

7月には、あの大人気企画である

「ストックビジネスマスター講座」

を5年振りに開催いたします!

 

こちらは一般の方もご参加いただける

プログラムですので、是非ご確認ください!

 

▼SBA 2024年ストックビジネスマスター講座

2024年ストックビジネスマスター講座

 

活発な意見交換ができる本当の仲間と
沢山のヒントに気づけることが魅力です。

 

SBA実践会 運営者 熊谷 美威(みのる)でした。

 

 



Copyright © Stock Business Academy. All Rights Reserved.